ニキビを防ぐ、ニキビ跡をつくらせないためには抗酸化ケアが大切!

ニキビを防ぐ、ニキビ跡をつくらせないためには抗酸化ケアが大切!

ストレスや生活習慣などの影響をうけることで、


・肌のターンオーバーの乱れ
・アクネ菌の大量増殖
・皮脂の過剰分泌


といった3つ要素のバランスが崩れてしまうと毛穴詰まりができます。この段階ではまだ毛穴詰まりなので 正確にはニキビではありません。まぁ一般的には白ニキビなどといいますけどね。


この毛穴詰まりが炎症を起こすとニキビになるわけですが、この炎症のスイッチを押すのが活性酸素だといわれています。


また、このニキビの炎症の度合いを決めるのも活性酸素です。毛穴により多くの活性酸素が発生していればそれだけ炎症もひどくなりますし、 この活性酸素を防ぐためにメラニンが大量に生成されるので色素沈着系のニキビ跡ができやすくなります。


「毛穴詰まりをニキビに悪化させない。」「ニキビの炎症を悪化させない(=ニキビ跡ができるのを防ぐ)。」ためには活性酸素を除去しないといけないわけです。 だから洗顔を頑張ったり、保湿を頑張るのと一緒に抗酸化ケアも意識しないといけないということです。


ビタミンC美容液がニキビ・ニキビ跡に効果的なのは、そう、抗酸化作用があるからです。

抗酸化力を高めるには何をすればいいか!?

ニキビ・ニキビ跡への効果と一緒に実感できるビタミンCの美肌効果 ニキビを防ぎ、ニキビ跡をつくらせないためには抗酸化力を高めるということが不可欠で、そのための方法は2つあります。


1、抗酸化作用のある成分を配合した化粧品でスキンケア
2、抗酸化力の高い成分を食事から摂取する


1にかんしては植物エキス等いろいろな成分がありますが、抗酸化作用だけでなく、 その他にも美肌に役立つ作用があるビタミンC美容液を使ったケアというのが一番効率がいいと思います。


2にかんしては、野菜や果物に含まれる抗酸化成分(リコピン、アントシアニン、ビタミンC、ビタミンE、アスタキサンチンetc) を食事から摂取する。食事からでは難しいのならサプリでもいいと思います。


ニキビ・ニキビ跡ケアの場合は、スキンケアでの抗酸化対策がメインになると思いますが、ニキビができやすいとか悪化しやすいという実感があるようであれば、 抗酸化体質に改善したほうがいいので、インナーケアをより重要視したほうがいいと思います。


それから抗酸化力を高めると同時に活性酸素を増やしてしまうこと(紫外線、暴飲暴食、ストレス、喫煙、食品添加物etc)を避けることも大事です。 ※肌とか体に悪いことはたいてい活性酸素を発生させるものだと思ってください。


ニキビ・ニキビ跡を防ぐ「抗酸化力」 ビタミンC美容液の選び方
Copyright © 2014 ニキビ跡の赤み&黒ずみを消すビタミンC美容液を徹底特集!· All Rights Reserved·