ビタミンCは浸透しない!?

ビタミンCなど有効成分は浸透しない!

基本的に肌にはバリア機能がというのがあるので外部からの異物は受け付けません。化粧品を使っても効果が感じない理由の多くは、 有効成分がそもそもトラブルのもとに届いていないということがあります。


ビタミンCも肌に対する効果は抜群ですが、肌に浸透しにくいうえ、壊れやすいという特徴があります。 なので浸透力と成分を安定させるために脂溶性の成分と結合させてビタミンC誘導体として化粧品に配合してあることが多いんです。


同じ有効成分を配合しているのに効果を実感できる美容液とそうでない美容液があるのは、有効成分のグレードの問題もありますが、 そのほとんどは搭載されている浸透技術の差にあるといわれています。


製薬会社とか独自の研究所を持っている化粧品ブランドの美容液の評価が高いのは、「浸透しにくい有効成分をいかに刺激なく確実に浸透させるか?」 という浸透浸透テクノロジーを日夜研究して開発しているからなんですね。


最近は、ビタミンC誘導体ではなく、ピュアビタミンCをそのまま配合しているビタミンC美容液も増えてきていますが、 それには非常に高い配合技術と浸透技術がなければ実現できません。


それを考えるとビタミンC誘導体ではなく、ピュアビタミンCを配合しているビタミンC美容液というのは、それだけでも最新の浸透技術や安定化技術が搭載されていると考えられるわけです。 技術力がない化粧品ブランドやOEM生産している化粧品メーカーではピュアビタミンCをそのまま配合するということはできないからです。

ビタミンCの弱点を克服した浸透テクノロジーとは?

ビタミンCの弱点を克服した浸透テクノロジーとは? ビタミンCの効果を実感できるかどうかは以下のビタミンCが抱える弱点を克服したテクノロジーが搭載されていることが不可欠です。


・肌に浸透しにくい
・成分が不安定で壊れやすい
・高濃度なものほど肌に刺激を感じてしまう


高浸透で安定化させてあり、低濃度であっても高濃度に負けないぐらいの高い効果を実現するテクノロジーを搭載しているものがビタミンC美容液として理想だということです。


ナノ化、カプセル化、浸透促進成分配合etc...。浸透テクノロジーを積極的に謳うにビタミンC美容液は非常に多いですし、その浸透テクノロジーを説明した解説をみるというだけあって魅力的です。


ただ、やはりこればかりは使ってみないとわからないところがあるので、トライアルセットやサンプルを利用できたほうがいいのは間違いないです。 それだけでも買い物に失敗する確率を減らせますから。


トライアルセットやサンプルの少ない量や短い期間で効果が実感できるのか疑問だという人もいると思いますが、 ビタミンC美容液の場合は即効性があるのが特徴で1週間も使えばニキビや毛穴等にその効果があらわれるのが普通です。


逆にいえば1週間使って何も変化がないようなビタミンC美容液であれば、浸透テクノロジーが思ったほど大したことがなかったか、 あなたの肌と相性が悪かったということです。


ビタミンC美容液の選び方 ビタミンC美容液を徹底特集!
Copyright © 2014 ニキビ跡の赤み&黒ずみを消すビタミンC美容液を徹底特集!· All Rights Reserved·